メッセージ一覧 現在の賛同団体数=62団体


大手町リハビリテーション病院
賛同します。

(嘉麻市熊ヶ畑産廃訴訟原告団)

賛同します


(京築原水協)

賛同します


(鹿児島県護憲平和フォーラム)

賛同します


(反原発西武線沿線連合)

ストップ再稼働!6.7 3万人大集会in福岡にご参加の皆さん、準備に奔走されてきた実行委員会の皆さんに、心からの連帯の挨拶を送ります。私たちは「反原発西武線沿線連合」と申します。東京の西部から埼玉・秩父までを結ぶ西武各線沿線で、脱原発運動にとりくむ団体や個人がゆるやかにつながってネットワークをつくっています。同封したバッジのキャラクター・猫のロージーが代表です☆これまで、ターミナル駅の高田馬場駅周辺での大規模なデモ、同日に一斉に脱原発宣伝をする「100☆駅アクション」などにとりくんできました。首相官邸前などで抗議の声をあげることも大事だけれど、私たちの暮らす街で、ごく自然に隣の人と言葉をかわすように脱原発の声をあげることも大切にしてきました。私たちはあの日、生まれて初めての巨大地震を経験しました。そしてそれに続く福島第一原発での爆発!200キロ以上離れた私たちの地域でもこのまま暮らしていけるのだろうかと恐怖を味わい、いまも地震や台風のたびに「福島第一原発は大丈夫か」と心配になります。こんな災害大国で原発を再稼働するなんてありえません。火山の多いエリアにある川内原発、老朽化激しい玄海原発の再稼働に反対する九州のみなさんの怒りは如何ばかりでしょう。しかし、私たちが声をあげつづけたことで、一昨年9月から1年8カ月にわたって原発再稼働を阻止しています。さらにこの集会がすべての原発再稼働にストップをかける大きな力になると信じています。私たちもひきつづき、地域から「原発再稼働反対」「原発いらない」の声をあげていきます。再稼働が断念される日まで、そして原発がなくなる日まで、ごいっしょにがんばりましょう。ホームページ:http://hanseiren.net/ ツィッターアカウント:@SCANjp


(電力労働者九州連絡会議)

原発に依存する致命的な問題は、いまだ未完成な原発技術に巨額資金を投資し、原子力規制委員会の審査にパスしても「不完全な新規制基準に」沿っただけで、過酷事故の再発を回避できる保証がないことである。安全性はもとより電力需給面や経済性から見ても全く根拠のない再稼働を、立地自治体の首長・議会の同意のみで、再稼働反対6割(賛成3割)の国民世論に背いて強硬することは断固容認できない。九州電力は「やらせ事件の教訓と社会的責任」を自覚し、透明公開の場で全九州の電気利用者の意見を聞き、説明義務を果たすべきである。


(原発を止める裁判の会(福井))

賛同します


(チェルノブイリ ヒバクシャ救援関西)

賛同します


(ヒバク反対キャンペーン)

賛同します


原発さよなら四国ネットワーク(代表はおりませんが、小倉正)

伊方原発のある愛媛県から、厳しいたたかいの先頭に立っている川内原発再稼働反対の皆さんにエールを送ります。
当日松山でも集会があり、大勢が福岡集会へ参加できないことをお許しください。
また、今月19日までは伊方原発の審査書案へのパブリックコメントが募集されています。異議申し立ての場として、いかに地元同意の現場がないがしろにされているかを訴えていただければと思います。

次頁
[1]・234567