メッセージ一覧 現在の賛同団体数=62団体


NAZEN福岡(すべての原発いますぐなくそう!全国会議・福岡)

被曝労働者なしには1日も稼働しない原発に反対です。
原発再稼働・新設・海外輸出を許しません。
全原発を直ちに廃炉!


JR総連九州地方協議会(白川 利男)

原発再稼働反対!
原発にたよらない社会を築きましょう!


JR総連九州地方協議会(白川 利男)

原発再稼働反対!
原発にたよらない社会を築きましょう!


全水道佐賀水道労働組合(執行委員長 副島 信之)

フクシマを見てわかるように、原子力と人類の共存は不可能です。
原発再稼働に反対します。


稲岡美奈子(地球救出アクション97)

川内原発が、新しい規制体制での最初の再稼働になることを止めるため一緒にがんばりましょう。アピール案に盛り込まれた、生命を守るという最も基本的な人格権を侵害する具体的危険性のある原発の運転を差し止める福井地裁判決を支持します。集会に参加します。


自治労佐賀県本部(執行委員長 原口郁哉)

福井地裁大飯判決こそ人類の良心です

核のゴミの処分場はどこにもない現実を直視してください。川内、玄海とも再稼働は許されません。


電力労働者九州連絡会議 代表井原東洋一(代表者 井原東洋一)

原発に依存する致命的な問題は、いまだ未完成な原発技術に巨額資金を投資し、原子力規制委員会の審査にパスしても「不完全な新規制基準」に沿っただけで、過酷事故の再発を回避できる保証がないことである。安全性はもとより電力需給面や経済性から見ても全く根拠のない再稼働を、立地自治体の首長・議会の同意のみで、再稼働反対6割(賛成3割)の国民世論に背いて強硬することは断固容認できない。九州電力は「やらせ事件の教訓と社会的責任」を自覚し、透明公開の場で全九州の電気利用者の意見を聞き、説明責務を果たすべきである。


全日本自治団体労働組合佐賀県本部
賛同します。

佐賀県高問連(上芝正子)
賛同します。

松嵜篤志(百足ーHYAKUTARUー)

原発再稼働、絶対反対!

前頁次頁
1・[2]・34567